Lady 恋愛

結婚したい気持ちを相手と共有する3つの方法。プロポーズをしたくなる心の動かし方

結婚したいけど、なかなか彼氏がプロポーズしてくれない。逆プロポーズした方がいいのかと悩む事は誰にでもあります。今回はそんな悩みに終止符を打つ3つの方法を紹介します。

1.二人だけの何もしない時間を作る

コロナになって結婚する芸能人が増えたと感じませんか。毎日多忙すぎて休みのなかった芸能人の方々は、自分の時間ができてゆっくり自分の人生について考える機会、これまで求められるがままに社会に流されて生きてきた人生が突然止まり、このままでいいのかと真剣に向き合う時間ができたことが大きいのではないでしょうか。二人にとって結婚はゴールではありません。スタートラインを出たところです。いったん、社会の荒波にもまれ、突っ走り疲れ果てている彼氏さんを休ませてあげてください。結婚には冷静な判断力が必要です。決断できないのは、決断力に欠けるのではなく、決断ばかりしてきて疲れ果てているのが影響しています。

2.理想の結婚指輪をデザイン

結婚には多くの決断が必要です。その中で外してはならないのが結婚指輪です。結婚指輪にはデザインや大きさ、石の種類など選択肢がいっぱいあり、色々な指輪のメーカーがそれぞれ無個性な似たり寄ったりの指輪を出しています。私にはどこでも同じデザインの指輪が置いてあるな。と思っていました。なので、自分の好みのデザインを絵に描くことで、それに近いものを的を絞って探せます。男性にとっても指輪選びに協力しやすくなります。もちろん、結婚指輪の話をするのですから、否が応でも未来の旦那様は近くにディスプレイしてある婚約指輪もチェックしてします。あなたに合った婚約指輪を自分で選んでプレゼントするきっかけ作りにもなります。また、自分の憧れの結婚指輪があれば、それをお願いするのも手です。もちろんどんな時も行動の結果得られるものは大きいです。

3.ショールームでクイーンサイズ、キングサイズのベッドを探しに行く

二人で暮らすとなると引っ越す必要があったり、結婚となると、プライベートな恋人の時以上にプライベートな空間が必要になってきます。そうすると、引っ越しして広い家に引っ越したくなるものです。なので、二人で結婚後の生活をイメージしやすいようにベッドを決めに行くといいです。まずは参考程度で構いません。どんな大きさのベッドを買うかで、どんな間取りのどれぐらいの広さの部屋が必要か考えなくてはいけません。長い間使うものになるのでしっかりした高級なものを買うことを前提に探されるのをお勧めします。睡眠はすべてにおいて最も重要だと私は思います。それに、天蓋付きベッドや高級ホテルにあるベッドが家にあったらいつも素敵な我が家でルンルンで生活できます。二人の未来を具体的にイメージできるショールームは関係を進める上で、非常に有効な手段です。

まとめ

結婚をするときには多くの投資が必要でです。ここで、人生が大きく変わるので、まず、心の準備が必要です。漠然と結婚したいといわれてもパートナーも、不安要素があり決断の妨げになります。まず、具体的なイメージとどんな生活がしたいか夢の生活イメージを共有しましょう。特に会社員の男性は通勤や職場で常に決断をしており、プライベートで余裕がなくなってしまいがちです。そのため、肝心な休む時間を作る。もしくは、無理にでも早く帰らせて早く寝かせ休む時間を作ることが大切です。

二人だけの幸せな未来のために今日から始めてみませんか。

-Lady, 恋愛

© 2020 未来の花嫁情報部 Powered by AFFINGER5